絵が描けない美大生の映画ブログ

エセ美大生のお話を聞いてください

みんな使ってる?映画紹介サイト「MIHOシネマ」

こんにちはrioです!!

 

突然ですが、皆さんは映画を観るときどの様に映画を選びますか??

映画選ぶとき結構迷ったりしませんか?

それもそのはずです。映画館で公開されている映画ってとても多いです。

こちらのデータによると一年間に公開される映画って1200本近いそうです。

www.eiren.org

 

どれ観ればいいの!!迷う!!!

 

映画館で観るだけでなく家で観る時も映画の本数が多くてどれを観ればいいかわからない!!

しかも、最近はNetflixやらAmazonプライムも普及して来て、

入ってみたはいいもののオリジナルコンテンツも増えてもはやジャングル状態。

映画を観るまでに苦労してしまう...

 

 だからこそ映画を紹介するサイトやブログがあると思います。

皆さんも「Filmarks」や「映画.com」などを使っている方も多いのではないでしょうか。

 今回はその中から私も日頃から使わせていただいているサイト、

「MIHOシネマ」 

 

f:id:rio0713:20200223174452p:plain

 

こちらを紹介していきます!!

mihocinema.com

 

私が「MIHOシネマ」を使っていて映画を探しに使いやすと感じているポイントを 

 実際に使いながら皆さんに紹介していきたいと思います。

 

目次

 

いざ使ってみましょう!!

では、最初は私が好きな映画の一つである、

メッセージ」を探していこうと思います。

 

 

早速検索していくのですが....

早速このサイトの魅力その1!!

 1、作品掲載数7000本以上!!

 

f:id:rio0713:20200223212041j:plain

 

めちゃくちゃ多い!!!

これだけの本数あればきっとあなたの探している作品も見つかることでしょう。

かなりマイナーな作品も掲載されています。

もちろん、「メッセージ」も出て来ます。

f:id:rio0713:20200223213358p:plain

 

こうやって調べると他の映画とも出会えていいですね。

では「メッセージ」のページを開いていこうと思います。

では「 MIHOシネマ」の魅力その2!!

2、その映画の情報量がすごい!!

f:id:rio0713:20200223213924p:plain

こちら実際の「メッセージ」のページの目次です。

もちろんそれぞれの項目の情報量が多く、すでに映画を観た身でも楽しめるのですが、

個人的にとても魅力的に感じる部分がこちら

f:id:rio0713:20200223214207p:plain

 

いざ「メッセージ」を観たいと思ったときに、

どの配信サービスで観れるか一目でわかります。

観たいと思って調べた映画が結構配信サービスで観れるってわかったら試しに入ってみようって気にもなりますよね。

配信サービスに入っていてこのページを観れば、入会してるサービスで観れるのに間違えてTSUTAYAで借りるミスも減ります。

 

映画のあらすじも起・承・転・結に分かれておりとても分かりやすいです。観終わったともストーリ解説を見るのが楽しいです。

 

では一度最初のページに戻ります。

「メッセージ」を観てまたSF映画を観たい気分です。

なんか面白いSF映画ないかなって思って探しますが、

魅力その3!!

3、様々なジャンルで映画を探せる!!

f:id:rio0713:20200223220807p:plain

最初のページにこんな感じにまとめられてるからとても探しやすい!!

何か具体的に観たい映画がなくても面白そうな映画探しにも使えるのはとても魅力的ですよね。

 

特にMARVEL、DCの映画を一目でまとめられているのは個人的にとてもありがたいです。

 

上の画像にありますが、旧作だけでなく公開予定の映画もまとめられています。

試しに3月20日公開の「ハーレイクインの華麗なる覚醒」の記事を見ていきたいと思います。

魅力その4!!

4、公開前映画の情報もすごい!!

f:id:rio0713:20200223222817p:plain

 

作品情報、予告編、登場人物、あらすじとしっかりまとめられているのですが、

中でも私が重宝している部分は

f:id:rio0713:20200223223307p:plain

 

 

公開前に観ておきたい映画をまとめてくれているところです。

最新映画を観る前により多くの映画と出会う機会があるのはとても魅力的であると思います。

 

MIHOシネマの運営者は?

皆さんの中にも知って入り方が多いのではないでしょうか、

影山美穂さんです。

ツイッターがいつも面白い方です。

twitter.com

 

最後に

「MIHOシネマ」は普段映画を観る方もあまり観ない方にもおすすめな映画サイトです。

まだ、使ったことがないという方は是非この機会に利用してみてはいかがでしょうか。

mihocinema.com

 

以上です!!!!!ありがとうございます!!!!!!  

スマホを落とした(スマホを落としたとは言ってない)、スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼ネタバレなし感想

こんにちはrioです。

 

スマホに関するどうでもいい話ですが、高校の時です。

電車で寝ていて、降りる駅で慌てて降りたんですよ。

その時手に持ってたスマホをちょうど電車と線路の間の落としてしまって。

その時の駅員さんの対応がめちゃくちゃ良くてすぐに拾っていただいて本当に感謝しています。

話にオチはないです。

 

さて本日はこちらの映画を観てきました。

 

スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼」

f:id:rio0713:20200223011104j:plain

 

前作はスマホを落としただけではありませんでしたが、

今作はどうでしょうか。

 

目次

 

作品紹介

監督 中田秀夫

前作と同じ監督さんです。他の有名作だと「リング」ですね。 

スマホを落としただけなのに DVD

スマホを落としただけなのに DVD

 

 

主演は前作から出ている千葉雄大、他にも白石麻衣成田凌など有名な方が出演されています。

 

予告編でも流れていますが

www.youtube.com

 

主題歌はKing Gnuのどろんです。

www.youtube.com

 

かっこいい!!!!

予告編見たときから思ってたけどすごいかっこいい。

この映画を観に行こうと思った理由でもあります。

 

あらすじ

長い黒髪の女性ばかりを狙った、連続殺人事件。 事件を追っていた刑事の加賀谷(千葉雄大)が、連続殺人鬼の浦野(成田凌)を捕まえて事件は幕を閉じた。 と、誰もが思っていた――。 犯人を捕まえたにも関わらず、同じ殺人現場から次々と発見される、若い女性の遺体。 捜査が混迷を極める中、加賀谷は最後の手段として、囚われの殺人鬼·浦野への面会を申し込む。 「お前が、殺したのか……?」 刑務所で自由を奪われた浦野は、かつて自分にネット犯罪の全てを教えた、謎の人物「M」の存在を明かし、自分ならMに近づくことができると加賀谷にささやく。 仕方なく浦野と手を組むことにした加賀谷だったが、恋人の美乃里(白石麻衣)が謎の男に狙われていることに気が付く。 なぜ犯人は美乃里を狙うのか。 これは模倣犯の仕業? それとも浦野の犯行? やがて事件は誰もが予想しない急展開を見せ、加賀谷は愛する者の命だけでなく、自分が抱えるヒミツまでもが危険に晒されてしまう。

filmarksより

 

感想(ネタバレなし?)

鑑賞中俺「スマホ落さないの?」

 

注意

ここからの感想核心をつくネタバレはないですが全く情報を入れたくないという方はお気をつけください

少し内容について話しますが核心的な部分についてはネタバレしません。

 

先に言っておきますが、

思っていたよりも楽しめました。

前作があまり好きじゃなかったんですよね。前作ってサスペンス要素よりも主人公カップルの間の話が長かった様に感じました。

その部分の物語がかなりどうでもいい話でした。どんでん返しに当たる部分も無理あったしどうでもいいし。

北川景子の顔芸ぐらいの感想しか出てこないです。

あと、今作観るために前作観る意味はあまりないと思います。

今作の予告編見とけば前作の予習は特に観なくても追えます。安心して観に行ってください。

 

今作の話ですがサスペンスエンターテイメント映画として前作よりも遥かに良かったと思います。

そもそも主人公が警察官ということもあり事件についてのシーンが前作よりも多く、細かく描写されていたためサスペンス映画として楽しめました。本来観客が観たいのは下手な恋愛物語よりこっちなんじゃないかって思います。

特に前作以上にハッカーの頭脳戦がしっかり観れた事が一番良かったです。観ているこちらもこのあとどうなるか、どんな展開を見せるのか、予想しながら観るのが楽しい映画だったと思います。

殺人鬼である浦野が警察側のハッカーとして起用されてからの主人公とのやりとりや事件を追っていく様子は熱いです。

前作以上に浦野の圧倒的なハッカーとしての力が見せつけられます。シンプルにかっこいいし見応えがある。

前作からそうですがこの作品で一番いいキャラしてるのは浦野です。

f:id:rio0713:20200223021426j:plain

物語での立ち位置はもちろんですが演技もだいぶ狂ってて好きです。

成田凌さんです。「愛がなんだ」が最近だと代表作でしょうか。

 

愛がなんだ [DVD]

愛がなんだ [DVD]

 

 

ラストの展開も少し唐突さがあったものの、しっかりと伏線回収もできていて良かったと思います。前作の展開よりも個人的には全然好きな展開でした。

 

ただ、相変わらずラブストーリー部分に興味が持てないです。

なんかすごい薄っぺらい。前作でも観た様な、同じ様な展開を見せて正直観てて飽きました。

これがあるせいでサスペンス部分の魅力が薄れてしまう。もっとハラハラして緊張感あるサスペンスが観たいのに中身のない恋愛要素で気持ちが離れてしまいました。

最近観た邦画サスペンスだと「見えない目撃者」が個人的には圧倒的に良かったと思います。あのハラハラと緊張感に勝るものはないです。とても良かったです。

 

見えない目撃者 [DVD]

見えない目撃者 [DVD]

  • 出版社/メーカー: TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)
  • 発売日: 2020/02/05
  • メディア: DVD
 

 

あと、白石麻衣さんもうちょっと頑張って欲しかったです(小声)

お色気担当でした。まあ、それ目当ての方もいらっしゃるのかもしれないですけど。

最初の方で涙を流してるシーンの涙が明らかに目薬でした。表情が真顔で明らかに別空間の液体だったのが残念です。

 

あと、前作からそうなんですけどキャラクターの表情を映しすぎだと思います。

ある表情をカメラで3秒くらいずっと撮ってるのって結構不自然に見えます。前作の北川景子が顔芸状態になってしまったのもそれが原因だと思います。

撮られている間、頑張ってキャラクターの感情変化を表情で伝えようとして来てるんですが、分かりやすくしようと頑張ってるのかから回って不自然に見えます。

表情を長く撮った方がいいシーンも世の中たくさんあるとは思うんですけど、この映画で映している場面ではないと思います。

例えば、最初のシーン、富田と稲葉の結婚式のシーンです。会話中に加賀谷役、千葉雄大が松田役、白石麻衣との結婚を渋っている事が分かり松田が怒っている様な表情をしている部分があります。

ここを比較的長めにアップで撮影しているのですが、それだけで不自然ですが、そもそも会話中にそんな表情しないし、わざわざそんなことしなくてもあとのシーンで十分会話で説明になっていることから特に必要ないと思われます。

チラ見とかならわかるんですけど。

 

全体的にいい印象と悪い印象が半々くらいであったんですけど、この映画にどうしても突っ込まなきゃいけないことがあると思うんですよ。

スマホを落とせぇぇお前。

いや、まあ一応落としてはいるんですよ。一応。うん。

前作、明らかにスマホを落とした”だけ”ではなかったじゃないですか。

でも、一応前作はそれが引き金になってはいたからまだいいですけど。

前作以上に関係ない題名。

ほぼ関係ないですよ。

いや確かに落としたけど、それはちゃうやろ。

 

最終評価

皆様の映画を観る際の参考になればと思い誠に勝手ながら点数を付けさせていただくと

4/10

次回作あるっぽい終わらせ方でしたけどどうなるんですかね。

もっと浦野に焦点を当てた物語だと結構楽しめると思うんですけど。

とりあえず題名変えましょ。

以上です!!!!!!ありがとうございます!!!!!!

変態を引きずり下ろす(スキャンダルネタバレなし感想)

こんにちはrioです!!

 

2月も注目作品が揃ってきましたが皆さんは何の映画を観ましたか?

「ミッドサマー」は結構席が埋まっている印象でしたが観た方も多いのではないでしょうか。

 

rio0713.hatenablog.com

 

本日21日も多くの注目作品が公開されましたが、今回はこちら

 

「スキャンダル」

f:id:rio0713:20200221213217j:plain

 

こちらの映画を紹介していきます。

 

目次

 

作品紹介

監督 ジェイ・ローチ

「トランボ」の監督さんです。歴史的背景をしっかり描き、テンポも良く、トランボがどんな人物だったのかとても魅力のある描き方をしていて個人的には好きな映画でした。

 ということもあり、今回も期待しています。

 

トランボ ハリウッドに最も嫌われた男 [DVD]

トランボ ハリウッドに最も嫌われた男 [DVD]

  • 出版社/メーカー: TCエンタテインメント
  • 発売日: 2017/05/10
  • メディア: DVD
 

 

 今作、アカデミー賞メイク・ヘアスタイリング賞を受賞しています。

ウィンストン・チャーチル」でも賞を受賞しているカズ・ヒロ氏が担当しています。

カズ・ヒロ氏といえば受賞後のインタビューが一時期話題になりました。

 

gendai.ismedia.jp

 

 

主演の三人の女優さんもかなり豪華です。

 

シャーリーズ・セロンニコール・キッドマンマーゴット・ロビー

 

豪華ですね。

シャーリーズ・セロンは最近だと「ロング・ショット」が面白かったですね。個人的なおすすめは「アトミック・ブロンド」です。

 

アトミック・ブロンド スペシャル・プライス [Blu-ray]

アトミック・ブロンド スペシャル・プライス [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: Happinet
  • 発売日: 2020/01/08
  • メディア: Blu-ray
 

 

ニコール・キッドマンは最近だと「ある少年の告白」でしょうか。

 

 

マーゴット・ロビーは直近だと「ハーレイ・クイン」の公開が控えているので楽しみですね。

 

  

参考程度にRotten Tomatoesの評価を載せておきます。

 

批評家評価 70%

観客評価  84% 

www.rottentomatoes.com

 

期待できますね。

ちなみに原題のBombshell という題名ですが、

「爆弾」、「衝撃的なニュース」という意味の他に「魅力的な女性」、「セクシーな女性」的な意味合いがある様です。

映画を観た後思いましたが、とても考えられた題名だと思います。

なかなか良い題名ですね。

 

予告編

www.youtube.com

 

あらすじ

FOXニュースの元人気キャスターのグレッチェン・カールソン(ニコール・キッドマン)が、テレビ界の帝王として君臨していた CEOのロジャー・エイルズ(ジョン・リスゴー)を提訴した。そのスキャンダラスなニュースに、メディア界に激震が走る――。騒然とする FOXニュース社内。看板番組を背負う売れっ子キャスターのメーガン・ケリー(シャーリーズ・セロン)は、上り詰めるまでの自身の過程を振り返り心中穏やかではなくなっていた。一方、メインキャスターの座を狙う貪欲な若手のケイラ(マーゴット・ロビー)は、ロジャーと対面する機会を得ていた――。

filmarksより

 

感想 (ネタバレなし)

シャーリーズ・セロンの変わり方がすごい、さすがメイク・ヘアスタイリング賞!!!!!!!

映画終盤の勢いが良い!!!!!!

 

注意

ここからの感想核心をつくネタバレはないですが全く情報を入れたくないという方はお気をつけください

メイク部分は本当にすごいです。ポスター見た時点で気づいてはいたけど実際観るとすげーってなります。

個人的にはシャーリーズ・セロンの変わり方がすごいと感じました。

f:id:rio0713:20200222020541j:plain

先ほど述べましたが最近観た「ロング・ショット」とイメージが全然違う。

さすがアカデミー賞ですね。

実際の本人と比べても本当に違いがないぐらいに似ているそうです。

凄まじいですね。

 

実際の映画の進め方ですが、実際のニュース映像を使ったりとかなりリアルな感じが出ています。

「マネーショート」の脚本家ということもあってか劇中(最初の方)、こちらというか観客に話しかけてくる(まるでテレビ番組で様に必要な知識を教えてくれる)シーンがあり、ドキュメンタリーの様な始まり方をします。「マネーショート」でも同じ様な演出があったと思います。

 

マネー・ショート 華麗なる大逆転 [Blu-ray]

マネー・ショート 華麗なる大逆転 [Blu-ray]

 

 

最初かなりの情報量でセリフも多く、少しあせあせした感じがします。

この映画を観る上で必要な知識を一気に叩き込まれる感じ。

 

ただそのシーンが過ぎてしまえば最初のドキュメンタリーの様な進め方も終わり、普通の物語の進行になるのでちょっと拍子抜けしてしまいました。

心の中で「あーこの映画、ある程度周辺知識を勉強してからの方が良かったかな?」って最初感じてしましたが、映画全体を観終わった後、特に話が難しかったという印象は持たなかった、むしろ知識をつけることができる映画であったと思うので入りやすい映画ではあると思います。

「マネーショート」が個人的にはちょっと難しいなと感じてしまっていたから少し心配だった....

映画全体を通してテンポはいいですが物語の展開が少し遅かったかなという印象を受けました。つまり、予告編にもある様に反撃開始までに時間取りすぎじゃないかなって。

実際訴えてからの方をもっと細かく描いて欲しかったな、とは思いました。

 

ただ終盤の勢いはとても良かったと思います。

実際の出来事からどのくらい脚色しているのでしょうか。

ドラマチックな逆転劇だったと思います。

個人的には胸糞部分も強いながらも、主人公やその周りの人物の行動に胸が熱くなる展開でした。

少し盛り上がりに欠けるかな?でも一気に駆け抜けた感がありました。

だからこそもっと反撃部分に時間を欠けても良かったんじゃないかなって印象をもちました。

 

映画の内容ですが、

こんなことがつい最近まで起きていたという事にとても驚かされる映画でした。

実話の映画の面白いところです。かなり最近の出来事をすぐに映画化してしまうあたりに製作陣の本気度が感じられます。

特に日本にいたらこんな事なかなか知る機会がないのではないかと思いますから本当にいい機会でした。

 

総括して好印象な映画なんですが少し余談で言いたいことがあって、

f:id:rio0713:20200221213217j:plain

 

このポスターのど真ん中に書いてある「ニュースをお伝えします」ってなんなんですか。

観た後この文字見ると、なんだか的外れ感あってんんん??ってなります。

映画観るのめんどくさくてやけくそで適当につけた感あるんですが気のせいでしょうか。

映画観ましたか??

 

 

最終評価

皆様の映画を観る際の参考になればと思い誠に勝手ながら点数を付けさせていただくと 

7/10 

 総括して好印象な映画です。迷ってる方には是非おすすめしたい映画です。

 最近観た女性が活躍してる映画だと「ハスラーズ」も公開中なので、そちらも是非チェックしてみてはいかがでしょうか。

 

rio0713.hatenablog.com

 

 以上です!!!!!ありがとうございました!!!!!

あかるいのこわい(ミッドサマーネタバレなし感想)

どうもrioです!!!

 

最近映画館でホラー映画を観ることが多い気がするんですが正直、個人的にはあまり好みではなかったんです。

rio0713.hatenablog.com

 

rio0713.hatenablog.com

 

なんですが、

ついに今週末2月21日、皆さんの中にも楽しみにしていた方もいらっしゃるのではないでしょうか

 

「ミッドサマー」

f:id:rio0713:20200217131107j:plain

 

私は去年の東京国際映画祭で観させてもらいました。

シン・ファンタでしたっけ。

f:id:rio0713:20200217131409j:plain

そちらでの感想を今回は書いていきたいと思います。観る際の参考にしていただければと思います。 

 

目次 

 

作品紹介

監督 アリ・アスター

皆さんの中にも大好きな方が多いであろう「ヘレディタリー」の監督さんです。

ヘレディタリー 継承(字幕版)

ヘレディタリー 継承(字幕版)

  • 発売日: 2019/04/10
  • メディア: Prime Video
 

 この映画で一気に知名度を上げました。世界的に見てもかなり注目されている監督さんになります。

まだ観ていないという方は是非この機会に観ることをおすすめします。傑作ホラーと名高い映画です。実際初見で私もかなりの衝撃でした。

また、お時間あればですが「ミッドサマー」の前に観るのもいいかもしれません。予告編からもなんとなくわかる様に前作とはまた違ったテイストの映画になっています。(間違いなくアリ・アスター監督作品という感じがしますが)

この2作の違いを比べながら映画を鑑賞するのも面白いかもしれません。

 

今作の配給は皆さんの中にも注目してる方が多い、

A24

です。

f:id:rio0713:20200201233521p:plain

 

最近観た作品だと「アンカット・ダイヤモンド」もA24作品です。

 

rio0713.hatenablog.com

 

参考程度にRotten Tomatoesの評価を載せておきます。

 

批評家評価 83%

観客評価  63%

www.rottentomatoes.com

 

予告編

www.youtube.com

 かなり幻想的な雰囲気の映画になっています。

 

あらすじ

家族を不慮の事故で失ったダニー(フローレンス・ピュー)は、大学で民俗学を研究する恋人や友人と5人でスウェーデンの奥地で開かれる“90年に一度の祝祭”を訪れる。美しい花々が咲き乱れ、太陽が沈まないその村は、優しい住人が陽気に歌い踊る楽園のように思えた。しかし、次第に不穏な空気が漂い始め、ダニーの心はかき乱されていく。妄想、トラウマ、不安、恐怖......それは想像を絶する悪夢の始まりだった。

filmarksより

 

感想 

これぞ根っからの恐怖!!!!!心の奥底にトラウマを植え付けようとしてくる良質なホラー映画!!!

 

雰囲気違えどアリ・アスター監督映画でした。

 

注意

ここからの感想核心をつくネタバレはないですが全く情報を入れたくないという方はお気をつけください

素晴らしい映画でした、個人的には前回より好きかもしれない。

そもそもこの映画ホラー映画というよりもカルト映画という言い方の方が合っているかもしれないです。

だから、お友達と「ホラー映画観よー!!!」みたいなテンションで観る映画ではないというかそのテンションだと拍子ねけするんじゃないかと思います。

でも間違いなく恐怖です!!

是非観て欲しい。

予告編でもある通りこの映画全編通して基本明るいです。ホラー映画なのに。

明るさって安心するんですよね。普通。

ホラー映画って暗いからこそ絵面が気味が悪い雰囲気が出るんですけど、この映画明るいんですよ。

まさかこの明るさに不安を煽られるとは思わなかった。

 

個人的には「ヴィジット」を思い出しました。

 

ヴィジット [Blu-ray]

ヴィジット [Blu-ray]

 

 

最初から気味悪さがある訳ではないんですよ。むしろ最初は安心感があるんですけど、

段々あ、これやばいなって

いきなり驚かせてくるタイプではない、

心の奥にじわじわと観客に危機感を感じさせる

映画になっています。

 

あまり書いてしまうとネタバレになってしまうので避けますが、人って本当に理解しがたいものに出会うと恐怖を感じるんだなって改めて感じさせられる映画になっていました。

 

また、この映画怖いだけじゃなくてもしかしたら

最後感動して泣いてしまう方もいらっしゃるんじゃないかなって思ってしまう作品。

 

先ほどから述べている通り全編通して明るい映画ですが視覚的には色彩豊かで美しいという印象をもちます。

f:id:rio0713:20200220180811j:plain

ただなんでしょうか。確かに美しいんですけどどっちかっていうとサイケデリック的な美しさです。

少し気味悪さを感じてしまう美しさ。

www.youtube.com


 劇中でも薬物を利用していることも関係しているのでしょう。

 少しグロテスクなシーンも多いですが幻想的な風景は視覚効果に優れている映画と言えると思います。

 

最終評価

皆様の映画を観る際の参考になればと思い誠に勝手ながら点数を付けさせていただくと 

 9/10

とてもおすすめです。かなりクオリティの高いホラー?カルト映画になっています。

今後もアリ・アスター監督に期待です!!

以上です!!!!ありがとうございました!!!!!!! 

ピーナッツバターファルコン!!!!!!(ザ・ピーナッツバター・ファルコン ネタバレなし感想)

こんにちはrioです!!!

 

アカデミー賞も終わり世間は「パラサイト」旋風です。どこも満席、普段映画観ない方も映画館に足を運んで観に行ってるのではないでしょうか。ただ、ツイッターを見てるとたくさんお客さんが来ている影響か映画館のマナーが悪いということが指摘されています。

さて今回ですが現在公開中、評価も高いこちらの映画

 

ザ・ピーナッツバター・ファルコン」

f:id:rio0713:20200216142316j:plain

 

こちらの映画を紹介していきます。

 

目次

 

作品紹介

監督 タイラー・ニルソン マイク・シュワルツ

初めて聞く監督さんです。どうやら初長編映画監督作品になります。

どうやらこちらの映画、「リトル・ミス・サンシャイン」のプロデューサーが関わっていると宣伝されています。

 

リトル・ミス・サンシャイン (字幕版)

リトル・ミス・サンシャイン (字幕版)

  • 発売日: 2013/11/26
  • メディア: Prime Video
 

 

海外でもかなり評価が良くRotten Tomatoesでは

 

批評家評価 96%

観客評価  96%

www.rottentomatoes.com

 

とかなり高い評価になっています。とても期待できます。

 

予告編でもこれを推しています。

www.youtube.com

 

主演はザック・ゴッツァーゲンとシェイア・ラブーフ

主役のザックを演じるのは自身もダウン症であるザック・ゴッツァーゲンが演じています。

シェイア・ラブーフは「トランスフォーマー」シリーズで知っている方もいるのではないでしょうか。

トランスフォーマー(吹替版)

トランスフォーマー(吹替版)

  • メディア: Prime Video
 

 

他にも有名な女優さんや俳優さんが出演しています。期待できます。

 

あらすじ

老人の養護施設で暮らすダウン症のザックは、子どもの頃から憧れていたプロレスラーの養成学校に入る ことを夢見て、ある日施設を脱走する。同じく、しっかり者の兄を亡くし孤独な毎日を送っていた漁師・タ イラーは、他人の獲物を盗んでいたのがバレて、ボートに乗って逃げ出す。ジョージア州サバンナ郊外を舞 台に、偶然にも出会った二人は瞬く間に心を通わせ行動を共にすることに。やがて、ザックを探してやって きた施設の看護師エレノアも加わって、知らない世界との新たな出会いに導かれ、彼らの旅は想像をもして いなかった冒険へと変化していく。

fikmarksより

 

 

感想(ネタバレなし)

ピーナッツバターファルコン!!!!って叫びたくなる!!!

とても温かい映画。

 

注意

ここからの感想核心をつくネタバレはないですが全く情報を入れたくないという方はお気をつけください

この映画にはロードムービーのいいところが詰まりまくっているのではないでしょうか。とても良かったです。

施設中という狭い世界しか見てこなかったザックが施設から逃げ出してタイラーと旅をして行き新たな光景、経験を積んでいく様子は見ているだけで楽しいものがあります。また、この映画はザックのキャラクターに焦点を当ててももちろんいいのですがタイラーの物語としてもとても魅力的な部分があります。

ザックは純粋に新しい世界を体験していきますがタイラーはタイラーで行き詰まった人生のなかザックとの旅でどのような心境変化があるのか、多くは語らないもののこちらに伝わってきます。ザックとの旅を通じて過去に起こしてしまった出来事を反省し、また様々なことを気づかされる、思い出されることで夢を叶えていこうと前を向く様子は観ている側もとても勇気づけられます。

 

バディものの映画としてもとても面白いと思います。

というか旅×バディ映画ってそれだけで熱くないですか?

自分だけですか?最初は全然立場も性格も違うように思われた二人がお互い思うとこがあって意気投合していくとか熱くないですか?しかもそれで旅映画ですから観ていて楽しいに決まってます。

 

物語自体は王道を行っていた様に感じますがこのシンプルで素直な物語だからこそ感動することのできる物語に仕上がっているのではないかと思います。

 

あとエレノア役のダコタ・ジョンソンがとっても良かったです。

f:id:rio0713:20200216160728j:plain

映画観ながらめっちゃ綺麗な人いるなって思ってたらこの女優さん「フィフティ・シェイズ」に出演している女優さんですね。映画中でかなりいいキャラしていました。

 

フィフティ・シェイズ・フリード (字幕版)

フィフティ・シェイズ・フリード (字幕版)

  • 発売日: 2019/02/20
  • メディア: Prime Video
 

 エレノアもとても良かったですね。途中から旅に参加してから擬似家族もの映画としても成り立つ様になったのもそうですが、個人的には旅のパーティに一人仲間が加わった感があって熱かったです。なんていうかエレノアってキャラクターが全体的に絶妙にいい感じの要素になっていたと思います。最初はザックを施設に戻すために探していてのに考えを変えたりとか、タイラーとも最初は仲悪かったのに仲良くなったり、旅に参加するタイミングもとても良かったと思います。

 

ザック、タイラー、エレノアと主要キャラクター全てに焦点を当て雑にせずに描けていてどのキャラも印象に残る映画になっていました。

 

最終評価

皆様の映画を観る際の参考になればと思い誠に勝手ながら点数を付けさせていただくと

7/10

物語はとてもシンプルで一本の映画としても観やすく感動できるそんな映画です。個人的にはとても人に勧めやすい映画なんじゃないかと思います。ロードムービーが好きという方には特におすすめしたい一本です。

アップリンク吉祥寺やヒューマントラストシネマ渋谷などで公開しているので是非観てみてはいかがでしょうか。

以上です!!!!!ありがとうございます!!!!!!!

1917公開!!おすすめ長回し映画4選&「1917」ネタバレなし感想

こんにちはrioです!!!

 

二月も半ばになりいよいよその日が近づいてきました。皆さんの中にも楽しみにしていた方もいるのではないでしょうか。

2月14日

いや、私も前日から少しソワソワしてましたよ。あんまり周りには公にしてませんでしたが正直楽しみでしたよ。

そりゃあ楽しみでしょう。2月14日。そうですこの日は皆さんご存知のとおり....

 

 

 

 

 「1917」公開!!!!

f:id:rio0713:20200214182424j:plain

 

楽しみに決まってるじゃないですか。前々から楽しみにしていました。え?これ以外には何もないですよ。何言ってんですか。今日は1917公開日でそれ以外は特に普通の日ですよ。いつも通り。

 

私は名古屋の109シネマズのIMAXレーザーで観てきました。素晴らしかったです。

 

今回は「1917」の感想と私が個人的に好きな長回しの映画を4本紹介していこうと思います。

 

目次

 

作品紹介

監督 サム・メンデス

スカイフォール」と「スペクター」の監督さんです。

007 / スカイフォール (字幕版)

007 / スカイフォール (字幕版)

  • 発売日: 2014/02/26
  • メディア: Prime Video
 

 

007 スペクター (字幕版)

007 スペクター (字幕版)

  • 発売日: 2016/02/24
  • メディア: Prime Video
 

 両方好きな作品なのでとても楽しみです。今年は「ノー・タイム・トゥ・ダイ」が公開されるのでもう一度観直していきたいです。

 

 

今作が話題になった一つの要員だったのはこの間のアカデミー賞だったと思います。作品賞にノミネートされ多くの人が受賞予想していました。10の部門にノミネートされ世間ではかなり期待されていました。

www.oscars.org

本年度アカデミー賞では、撮影賞、音響賞、視覚効果賞を受賞しました。

 

参考程度にRotten Tomatoesの評価を載せておきます。

 

批評家評価 89%

観客評価  88%

www.rottentomatoes.com

 

かなり高いのではないでしょうか。やはり期待できます。

 

公開前に少し話題になりましたがこの映画、広告で「全編ワンカット」という宣伝方法をしていますが実際はワンカットではないというので少し荒れた?のでしょうか。

eiga.com

ここでもガッツリワンカットって言い切ってますね。実際は”擬似”ワンカットだそうです。それももちろん凄いんですけど、実際観てどうなのでしょうか。

www.youtube.com

 

あらすじ

若きイギリス兵スコフィールドとブレイクの2人が、兄も所属し最前線にいる仲間1600人の命を救うべく、一刻も早く重要な伝令を届けるため、様々な危険が待ち受ける敵の陣地に身を投じ、駆け抜け、立ち向かう物語。

filmarksより

 

 感想(ネタバレなし)

凄まじい臨場感!!!!!本当に素晴らしい、もはや人間の業じゃない!!!!

 

撮影は魔術でも使ってんじゃないかってレベルで凄かったです。

 

注意

ここからの感想核心をつくネタバレはないですが全く情報を入れたくないという方はお気をつけください

まず先に少しだけ公開目に言われていた「全編ワンカット」のついて話しておこうと思います。至る所で言われているので今更かもしれませんがあくまでワンカット風です。観ていてもどこでカットしてるのかは全くと言って良いほどわからないです。ですが、一度だけ映画中に暗転を挟みます。観ていてどっかで時間を経過させないとダメだよなって思ってたからなんとなく納得っちゃ納得なんだけど、確かにあまり広告方法はよろしくないのかなって思ってしまいました。

嘘はついちゃあかんですよ。もう人が入ることしか考えてないっていうか多分客は気にしないって思ってるんだと思います。この間も邦画がどうこうってあったけど業界がしっかりしないと良いものも悪い印象がついてしまいますからやめていただきたいです。

 

本編の話に戻りましょう。

本編は本当に凄かったです!!!個人的に戦争映画の臨場感と言えば真っ先に「ダンケルク」が頭をよぎります。あの映画が好きだった方は間違いなくハマる映画ではないでしょうか。

ダンケルク(字幕版)

ダンケルク(字幕版)

  • 発売日: 2017/11/10
  • メディア: Prime Video
 

 物語は至ってシンプルです。伏線とか何やらがごちゃごちゃするような映画ではないです。

だからこそ是非大きな画面で観て欲しいなって思いました!!

これこそIMAXで観るべき映画だと思います。普段映画を映画館で観ない方もいるかと思います。年数本映画館で観るって方もいると思います。

今年のその数本のうちの一本に今作を入れるのはいかがでしょうか。

長回しの最も良いところは映画に圧倒的にのめり込むことができる点です。これを最大限楽しめる環境で観て欲しいです。

本当にそれどうやって撮ってるの!?ってシーンの連発。失敗したらもう一度長回しの最初から撮り直しってこれを最初からって並なことではないです。砂に埋もれたり川に流されたり鉄網を進んだり。どんなシーンも美しくスムーズに映しているのを観ているともはや魔術なんじゃないかって、人間の力を超えている。間違いない。

f:id:rio0713:20200214200019j:plain

 

映像ももちろんですが音響賞を獲っているだけあって音響が凄い。爆撃音や銃声音に映画を観ているときつい身を乗り出してしまいました。IMAXってこともあって音が身にしみる。特に印象深かったのが予告編にもあるように飛行機が落ちてくるところ。

こちらに飛行機が近づいてくる時の迫力は凄まじかった。

あと平原を走っているところ。

f:id:rio0713:20200214200623j:plain

 どうやって撮った????

ここのシーン視覚効果に音響効果も相まって目が離せない。素晴らしかったです。

 

ストーリーもシンプルながらも熱い展開で目頭が熱くなる。泣ける。

 

最終評価

皆様の映画を観る際の参考になればと思い誠に勝手ながら点数を付けさせていただくと

 9/10

本当に素晴らしい映画です。アカデミー賞も納得の作品です。普段映画館で映画を観ないという方も是非映画館に足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

おすすめ長回し映画4選

今作を観て長回し映画って良いなって思った方もいると思います。映画の演出でも魅力的な要素の一つだと思います。臨場感が違いますから。今回は個人的におすすめな長回し演出を取り入れている作品4本を紹介します。

 

1、バードマン

f:id:rio0713:20200214201940j:plain

私が映画好きになった理由の一つでもある作品です。この作品も「1917」のようにワンカットに見せているという手法を使っています。舞台役者をメインで映しているということもありますがとにかく演劇的だと感じました。人の表情行動全てが 映って観ているという感じがしました。一つの劇場内を多くの時間映しているのですがその建物がどのような作りをしているのか、本当に細かな部分まで観れるので本当にのめり込んでしまう。おすすめです。

 

 

2、象は静かに座っている 

f:id:rio0713:20200214202721j:plain

去年の私の個人的な2019年ベストの2位です。それくらいお気に入りの作品です。

 

映画は4時間とかなり長くなっているだけあって長回しのシーンがたくさんあります。じわじわと進む映画にどんどんのめり込んでいき4時間なんてあっという間です。

まだ公開している映画館もあるので是非観に行ってみてはいかがでしょうか。 

 

 

3、CLIMAX

f:id:rio0713:20200214203612j:plain

これぞ観る麻薬 

観ているこちらまで狂いそうになる映画。赤く観ていて目がチカチカしそうな照明の中、登場人物達が薬物によって狂っていく姿を長回しで映している。当時自分はツイッター

とつぶやいたけどハロウィンの渋谷に薬物撒いたら絶対この映画。

 

4、トゥモローワールド

f:id:rio0713:20200214233854j:plain


子供が産まれなくなった近未来SF映画。傑作SFのなかに名を連ねることも多い作品ですがその理由の一つとしてクライマックスのシーンの長回し。皆さんの中にもこの作品で長回し凄いって感じた方も多いのではないでしょうか。市街戦のシーンですね。迫力と臨場感がこのシーンでは素晴らしいです。物語自体とても興味深いものとなっていますので是非ご覧ください。

 

トゥモロー・ワールド [Blu-ray]

トゥモロー・ワールド [Blu-ray]

 

 

最後に

少し長くなってしまいましたが最後まで読んでいただきありがとうございます。

 長回しを使った映画をこの機会にたくさん観るのも良いんじゃないかと思います。

「ゼログラビティ」を観たことないですが冒頭のシーンの長回しの出来がいいのはよく聞きます。

ゼロ・グラビティ(字幕版)

ゼロ・グラビティ(字幕版)

  • 発売日: 2014/04/09
  • メディア: Prime Video
 

 

皆さんも是非いろんな長回し演出を使った映画を観てみてはいかがでしょうか。 

以上です!!!!!ありがとうございます!!!!!

アカデミー賞長編ドキュメンタリー賞受賞!!文化の違いは想像以上に難しい。(アメリカン・ファクトリーネタバレなし感想)

どうもrioです!!!

 

アカデミー賞も発表され「パラサイト」の盛り上がりがすごいですね。近くの映画館の「パラサイト」の回はどこも埋まってんじゃないかってくらいの勢いです。さすがアカデミー賞、話題力がありますね。

そんな中今回観てきたのは本年度アカデミー賞長編ドキュメンタリー賞を受賞したこちらの映画、

 

アメリカン・ファクトリー」

f:id:rio0713:20200214014500j:plain

 

こちらの作品を紹介していきます。

 

目次

 

作品紹介

先ほども述べたように本年度アカデミー賞長編ドキュメンタリー賞を受賞した作品です。個人的にはアカデミー賞の中でも注目している賞で過去に「フリーソロ」や「イカロス」が選ばれています。

 

フリーソロ (字幕版)

フリーソロ (字幕版)

  • 発売日: 2019/12/04
  • メディア: Prime Video
 

 

今年の長編ドキュメンタリー賞ですが2月29日公開の「娘は戦場で生まれた」が獲るのではないかと予想していたのですが、果たしてどのような作品なのでしょうか。

 

こちらの作品ですがNetflixオリジナル作品となっています。過去にも「イカロス」や短編ドキュメンタリー賞で「ホワイト・ヘリメット」などの作品を配信していることもあり期待しています。

 

参考程度にRotten Tomatoesの評価を載せておきます。

 

批評家評価 96%
観客評価  78%

www.rottentomatoes.com

 

かなり高評価な映画ではないでしょうか。これは期待できます。

 

予告編です。

www.youtube.com

 

感想(ネタバレなし)

だんだんと引き込まれていき目が離せなくなる!!!!!!

興味深いテーマに惹かれる、面白い!!!!!

 

面白いですよこれ。ドキュメンタリーってこれだから観てて面白いんですよ。

 

注意

ここからの感想核心をつくネタバレはないですが全く情報を入れたくないという方はお気をつけください

 

この作品のあらすじを軽く説明しておきます。

中国の企業である自動車ガラス製造をしているフーヤオがアメリカに工場を作ります。2008年に大企業である自動車企業のGMが工場を閉鎖したせいで多くの失業者が出ていた当時、フーヤオは多くの人を雇います。

結果、この工場のトップは中国人だが働いている人の多くがアメリカ人という状況が出来上がります。

映画が進むにつれて中国人とアメリカ人の違いが浮き彫りになっていき次第に両者の不満が高まっていきくという物語です。

とても面白いテーマだと思いました。

最初は一見うまくやっているように見えますがだんだんと不満が溜まっていく様子を観ていると目が離せなくなる。なんと言ってもこれが現実というのが生々しい。ドキュメンタリー映画の面白いところです。

 

言われてみればこの両者が大きく違うことって明確といえば明確なのかも知れません。そもそも資本主義と社会主義の時点で差があります。ただこうやって実際の映像で観せられると気づかされることが多い。

両者共に一日本人としては共感できる部分やそうでない部分もある。ただどちらかといえばアメリカの方が気持ちが分かるのは資本主義ってことが強いのかも知れないです。

f:id:rio0713:20200214025444j:plain

例えば、アメリカ人。

中国人よりも個を大事にしています。仕事ももちろん重要だけど自己犠牲をするほどでもない。あくまでお金稼ぎを行う。仕事をしたらその分の報酬は欲しいし残業もしたくないというスタンスです。

一方中国人。

とにかく企業は家族!!って感じでその会社に尽くす、例え身を滅ぼしても働くって感じです。よく言えば働き者です。協調性も高く企業からすればこれほどまでに良い作業員はいないでしょう。一日十何時間平気で働いています。

少し話がそれますが映画中に工場内の上層部にいる中国人が明らかにアメリカ人を下に見る発言を平気でしているシーンがあります。昔知り合いから聞いた話ですが万里の長城を見に行った時に仲のいい中国人に「日本は中国に比べれば小さい国だからこんな大きな場所ないでしょ」って言われたそうです。聞くひとによってはそんなこと言う?なんて思うかも知れませんが向こうには一切悪気はないそうです。これも一つの文化なのかも知れません。この話を思い出しました。自分の国が誇らしいと言う気持ちがあるそうで確かに一見失礼に感じますがとても良いことだと思う部分もあります。

お互いわかり合えば良いじゃんというわけにもいかず両方大国ということもあってかプライドも高い。

そりゃあ不満もたまるわ。

トップは中国人だから中国のやり方をしようとするけどアメリカ人はアメリカ人です。

最初はお互いの文化を尊重しようとするも不満が溜まるうちにお互いがお互いを軽視していく様子は一本の映画として目が離せなくなります。

面白かった。リアルなだけあってフィクションじゃ出せない人間味がしっかり映されているのはとても良かったです。

様々な企業が様々な国に工場を作っているにが珍しくない現代。日本でも外国人労働者を街中で多く見かける機会がどんどん増えています。文化の違いと言うのは外野から見れば一見許容出来そうなものですが実際にはそう上手くいかないと感じさせられる作品でした。

 

最終評価

皆様の映画を観る際の参考になればと思い誠に勝手ながら点数を付けさせていただくと

7/10

普段から映画を観る方にもドキュメンタリー映画はあまり観ないという方もいるかもしれません。この機会に是非観てみてはいかがでしょうか。

以上です!!!!!ありがとうございます!!!!!!!